club intercontinental(ANAインターコンチネンタル東京)【溜池山王】クラブラウンジ

食べログ ★★★☆☆ 3.58

(昼)3.55 (夜)3.58

<2017/12/19 現在>




ANAインターコンチネンタル東京『CLUB INTERCONTINENTAL』でカクテルタイム




ANAインターコンチネンタル内クラブラウンジのカクテルタイム。


利用時間は17:30〜19:30でした。


こちらの時間内でしたら軽食とアルコール類が好きなだけ頂くことができます。




12月上旬にお伺いしましたが、内容はこんな感じ。


一口サイズのお寿司や野菜スティック、コールドミート、スモークサーモン、チーズ、バケット、オリーブ、ナッツなどの軽食から、フルーツやチョコレート、ミニケーキ、和菓子などの一口サイズのスイーツなどもありました。


スイーツで“和菓子”ってところが良いですよね!
こういったところではなかなか見かけないので新鮮でした。



クラブラウンジは、アルコール類はほぼ何でも揃っています。


せっかくなので1杯目はスパークリングを頂きました。




軽食類も結構種類があります。


MIXXバーラウンジのランチビュッフェで出ていたサーモンよりも、こちらの方が心なしか質が良かった気がしました。




そして、作りたての温製料理を提供していただけるオーダーメニューのサービスもあります。
洋風かアジア風かのどちらかお好きな方を。
もちろんどっちも頂くのもOK!笑


洋風メニュー
※名称不明
  • ステーキ
  • メカジキのグリルとひよこ豆
  • 鮭のバジルクリームソース


アジア風メニュー
※名称不明
  • 点心(小籠包と焼売)
  • 揚げ物(何か忘れちゃった・・・)
  • チキンのグリーンカレーソース


グリーンカレーがめちゃくちゃ美味しかったです。





味については、やっぱりさすがインターコンチネンタル様!って感じ。


クラブラウンジって、正直そこまで期待していない部分もありますが、こちらのラウンジはやっぱり素敵でした・・・!!




温製料理ひとつにしてもとても丁寧で、軽食もしっかりすぐに補充もされていました。
時にはメニューも少しずつ変わり、飽きの来ない時間を過ごすことができます。


デザート類も、和菓子があったりで、日本らしさも忘れていない素敵なラインナップ。




クラブラウンジ内のスタッフさんはグローバル!
ですが、かなりお気遣いが行き届いておりとっても居心地良いラウンジでした。


バリ島でも色々とホテルには泊まりましたが、インターコンチネンタルのクラブラウンジが一番よかったので、インターコンの良さは世界共通なのかなぁと。

(って言いながらも、バリと日本しか知らない狭い世界での話ですがww)




世界を語るのはまだまだまだまだ早すぎますが、本当に素敵なラウンジでのひとときでした。



ありがとうございました!^^





ANAインターコンチネンタルホテル 東京
03-3505-1111
東京都港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京

0コメント

  • 1000 / 1000