レストラン・ランス・ヤナギダテ【表参道・青山】


食べログ ★★★☆☆ 3.59

(昼)3.58 (夜)3.59

<2017/01/10現在>





表参道の隠れ家レストラン『ランス・ヤナギダテ』で夫婦忘年会~2016~




こんにちは!


レポートするのが少し遅くなってしまいましたが、2016年12月末、大好きなレストランに旦那様と行ってきました。




こちらのレストランは、2016年に何度か訪れた特別な場所。

いつの間にかすっかり店員さんの顔見知りになっていました。





ちなみに今回、記事の題には〝忘年会〟と記しましたが・・・

正確には〝2016年ありがとうの会〟かな。




入籍・結婚・海外挙式・国内挙式 等、大きすぎる変化のあった濃すぎる出来事盛りだくさんだった2016年。



なので、年を忘れる会 ってのはちょっと違うかな、と。

2016年ありがとうの会 としたのです。笑








ランスヤナギダテの高コストパフォーマンスなコース料理



私たちは、ランスヤナギダテ 2016年最後の営業日のお昼(ランチタイム)に伺いました。


夜にも予定があったので、2016年最後のランチでしたがメインが1品の控えめコースにしました。





ちなみにこちらから予約をすると、だいぶお得に予約が出来ますよ!








高コスパのランチコースの内容は?!



私たちが今回予約したコースは、通常6,296円 が 4,000円 というお得なコース!


何がお得かって?

費用対効果が抜群なのです!





4,000円コースの内容は

・1ドリンク(白・赤・ソフトドリンクのいずれか1つ)
・アミューズ
・前菜
・お魚料理 or お肉料理(3種類)
・デザート
・コーヒー or 紅茶 or ハーブティー

という、この価格にしては十分すぎる内容!





ランスヤナギダテさんは私たちの口に合っているのかとっても美味しいので

本当はもう一品メインが付くコースにしたい気持ちも山々でしたが・・・

この日はちょっと我慢しました。w









まずは・・・お食事の前にドリンクを!



今回オーダーしたコースには、なんと1ドリンク付き!(赤・白ワイン・ソフトドリンク)



写真は撮り忘れてしまいましたが、私はノンアルコールのドリンク「赤ワインのようなぶどうジュース」をいただきました。


これがまた美味しすぎるんですわ。

ドリンクでさえもこんなに美味しいとは、味は知っているけど期待が高まります。



ちなみに旦那様はシャンパンを。

通常ならばシャンパンは除外なのですが、「なんでもいいですよ^^」と言っていただき、シャンパンを選ばせていただきました。


ありがとうございます!!







アミューズ



栗のヴィシソワーズ


こちらのヴィシソワーズが最初に出てきます。


私は毎回この栗のヴィシソワーズには感激してしまいます。

だってね、この栗がまた甘くて美味しいんですわ。


ドライアイスで煙をもくもくとさせ、演出にもこだわっているそうです。







運ばれてくるバケットとこだわりのバター



大好きなランスヤナギダテのパン!バケット!


フレンチのコース料理といったらバケットが出てくるのは当然かもしれませんが、ランスヤナギダテのバケットはただのバケットではないのです!


焼きたてですし、何よりパン屋さん並みに美味しいんです!!

しかも何種類ものバケットがあるので、回ってくるバケットは毎回異なります。



最初食べた時はびっくりしましたもの。パンが美味しい〜〜って。

なかなかこんなにパンが美味しいレストランって無いとおもう。




それに、通常は北海道産のこだわりのバターがご用意されるのですが・・・

私たちは常連(?)ぽくなりつつあったので、特別に、あの高級な『ECHIRE BUTTER(エシレバター)』をご用意してくださったのです!



北海道産のバターとエシレバターの2種類を贅沢にふんだんに使わせていただいて、おいしいパンをいただきました。最高!


エシレバターは濃厚で、甘みのあるパンによく合いました。美味しすぎるね!!







前菜<1つ目>



卵型に入ったなめらかなカリフラワーのクレーム キャビア・カニ・コンソメゼリーを添えて



こちらもなんと・・・ランスヤナギダテのシェフからのサービスメニュー!


通常4,000円のコースなら出てこないはずなのに、なんとシェフからのプレゼントということでサービスをしてくださいました。嬉しい・・・嬉しすぎる。涙



カリフラワーのムースにバジルソースが本当に相性が良くてね、とっても美味しいんです!!






前菜<2つ目>



オレンジ風味のキャロットエスプーマ カニとアボカドのタルタル トマトのクーリを添えて


3層になっているこちらのお洒落な一品は、また全てが繊細な味なんですよ。


特に、真ん中の蟹とアボカドのタルタルはとっても濃厚!

だけどイヤらしさもしつこさも感じないので口当たりが良すぎるの。


正直私はアボカド苦手なのですが、全然余裕で食べれちゃう・・

というか、もっと食べたい!って思えちゃうくらい美味しいのです。



ちなみに“エスプーマ”というのは調理法のことで、ムースのような泡状にすることができることを言うんですって。


なんと!人参をこのように調理してしまうとは画期的!!!







前菜<3つ目>



ホワイトアスパラガスのブランマンジェ オマール海老、ウニ、キャビア


これはですね、ランスヤナギダテの数あるメニューの中でも私が大好きな前菜!!


オマール海老にウニにキャビアという高級食材が使われ、

さらにはちょっと珍しいホワイトアスパラガスのムース、

そのムースには、今度はソースになって再び登場したオマール海老のソースがふんだんにかけられて・・・



何も言葉が出ないくらい私はこのメニューが好きなんです。

本っ当に美味しい!!


幸せをとても感じますね。。







メイン<お肉(3種類のうち1つ)orお魚>



オーストラリア産牛フィレ肉のポワレ トリュフソース


メインはもちろんお肉料理にしました。


この日のメインは確か、お肉料理ですと豚肩ロース、鴨肉、牛フィレ肉

お魚料理ですと真鯛のポワレだった気がします。



私は迷う暇もなく牛フィレにしました。





国産のお肉ではないのですが、こちらは普通に普通に美味しいです。



なかなかのレア具合、こりゃ最高ですわ〜。


ただ、私があまり食べないキャラ(?)なのか、旦那様のお肉よりも明らかに小さめでした。w


なんでだろ?笑

女性と男性と大きさが違うのかしら。




周りのお野菜はとっても美味しいです。お野菜が甘い!



お肉が目の前にあると、とってもとってもHAPPYです。(単純)






デザート



キャラメルアイスクリームとチョコレートのデザート


こちらは初めてお目にかかるメニューでした。


名前は忘れてしまったのですが、チョコレートで蓋がされたデザートで、上にキャラメルアイスクリームが乗っています。



見た目からお洒落すぎますね。

こちらのデザートは、チョコレートを割っていただくの!


こんな感じに、中にチョコレートを落としていただきます。



キャラメルアイスクリームは程よい甘さでした。

濃厚だけどとっても食べやすくて本格的すぎる!



しかも、チョコレートの蓋が私の大好きなビターチョコで・・・このアイスクリームとチョコのコラボレーションは堪りませんでした。



ビターチョコはカカオ65%くらいかなぁ。(完全なる私の予想)(正解は知らない)


まぁとにかくとってもSpecialなデザートでした。






2016年最後のランチ、大好きなお店で過ごせて最高に幸せな締めくくりでした!







ちなみに、こちらのお店の雰囲気はちょこっとにぎやかめです。

静かにフレンチを楽しみたい!って方には少し向いていないかもしれません。


(私はこの雰囲気も好きですけどね!)

(何せそんな堅苦しいお店は逆に恐縮してしまいますから!w)




そんなに気張らず、良い意味でカジュアルに楽しめるフレンチですので、それでも構わないという方には 本当に本当にオススメのお店ですよ!


味は間違いなく美味しいですから。




大切な人を連れてまた行きたいところです。^^






〜MY DATA〜

味 ★★★★★

雰囲気 ★★★★☆

接客 ★★★★★

費用対満足度 ★★★★★







レストラン・ランス・ヤナギダテ

03-3407-3538

東京都港区北青山3-10-13

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13001305/

0コメント

  • 1000 / 1000